メールレディを始めて分かった注意点と稼ぎ方

メールレディを始めて分かった注意点と稼ぎ方

メールレディとして働きたいけど初めてだから不安…
そんなお悩みはありませんか。

ネットの広告には「男性とメールをするだけの仕事」「簡単に稼げる」といった文言が書いてあります。それも間違いではないのですが、鵜呑みにすると痛い目をみるかもしれません。

なぜなら、登録しただけでは収入が得られないからです。男性からメールがこないとお給料は発生しないので、自分から努力して顧客を獲得しなければいけません。

「じゃあメールレディで稼げるようになるにはどうすればいいの?」って気になりますよね。

これからメールレディに挑戦しようとしている女性のために、
・登録前に知っておきたい予備知識
・稼ぎ方の目安
について紹介してきます。

「事前に知っておくべきことがあれば学びたい」「月の目標額を決めて頑張りたい」という女性にも、役立つ記事となっています。

登録前に知っておきたいこと

まだメールレディとして働いた経験のない女性なら、いろいろな疑問が湧くのではないでしょうか。

「どうしてメールするだけで稼げるの?」
「出会い系じゃないの」
「もしかしてサクラ?」
「高時給って本当なのだろうか」

未経験のお仕事なら、何かと気になる点も多いかと思います。安心して働きはじめるためにも、これらの疑問を解消しておきませんか。

イメージと現実のギャップを埋めるためにも、事前に学んでおきましょう。

報酬が発生する仕組みについて

どうして男性とメールするだけで、お給料が得られるのか気になりますよね。実は登録している男性ユーザーは、女性会員とメールするたびに利用料金を支払っているんです。

サービスを利用する前にポイントを購入し、メールするたびに消費していくという仕組みになっています。

出会い系ではないのか

メールレディは、出会い系ではありません。サイトの禁止事項にも、「直接会ってはいけない」と明記されています。

また直接男性会ったからといって、運営側にも女性会員側にもメリットはありません。むしろストーカー被害に遭うリスクもあるので、実際に会おうとする会員もいないでしょう。

サクラではない

サクラとは、一般の客に紛れている偽物のお客さんを指します。しかしサイトに登録している女性は、すべて本物です。身分証を提示してから登録するため、身分を誤魔化すことはできません。

また「〇万円くれるなら直接会えるよ」といった、悪徳な営業メールもしないのでご安心を。安全なサイトを利用すれば、法に則って適切な運営をしています。犯罪の片棒を担ぐ必要もないので、大丈夫してください。

高時給はウソ

正直にお話しすると、高時給というのは事実と異なります。ほとんどのサイトでは、男性からのメールを受信するたびに35~40円の報酬が発生。もし1,000円の時給で働きたいとしたら、1時間に28通受信しなければいけなくなります。

友人とのメールのやり取りでも、1時間に28通も受信するケースは滅多にないのではないでしょうか。またメールは不定期で送られてくるので、その日その時間によって受信できる量はまばらなんです。

もし高時給で働きたいと思うなら、男性からの返信率をアップさせるための努力が欠かせません。

目標金額によって働き方は変わる

もし「月に3万円稼ぎたい」「5万円は目指したい」など明確な目標があるなら、働き方に工夫が必要です。

目標金額によっては、サイトをかけもちしたりメール以外のサービスにもトライしたりしなければいけないから。

<月に1~3万円>
このくらいの金額であれば、登録サイトは一つで十分です。ただし常連客を作らないと、同じサイトで稼ぎ続けるのは難しいと言えます。リピートしてくれる男性を得るために、メールテクを磨きましょう。

<月に5~8万円>
もし一つのサイトで稼ぐ予定なら、1日で50件ちかくメールを送ってくれる太客がいないと厳しいです。

効率的に太客をゲットしたければ、複数のサイトに登録するのもあり。またメインのサイトでは、営業メールを毎日送る、ブログを書いて潜在客にアピールする、プロフィールは定期的に編集するといった工夫を凝らしましょう。